記事一覧

道の駅探訪 ♯1 道の駅 ステラ☆本別

はじめまして「おんれーの日記」です。

このブログでは北海道のドライブや道の駅・アウトドア・キャンプ・料理等を紹介して行きたいと思ってます。

一発目は2017年道の駅スタンプラリーが始まりましたので、私おんれー目線での北海道の道の駅を紹介します。


今回の道の駅は十勝の「ステラほんべつ」です。





昔の駅の名残です。


住所:中川郡本別町北3丁目1番地1(国道242号沿い)

TEL:0156-22-5819

休館日

年末年始、レストラン(秀華):火曜定休日、郵便局 土日祝日定休

開館時間

無料休憩コーナー・多目的ホール 9:00~19:00(5月~9月)、9:00~18:00(10月~4月)

売店

観光案内所・物産販売コーナー・パン工房・情報コーナー 9:00~19:00(5月~9月)、9:00~18:00(10月~4月)

レストラン

レストラン(秀華) 11:30~14:00、17:00~20:00

スタンプ押印時間:観光案内所開館時間に同じ※休館日は押せません。

登録年月日
平成21年3月12日(2009年)【登録番号107】

♯1:ステラ☆ほんべつ
ご当地キャラの元気くんです… 見たまんま「」ですね



※あくまでも各評価は私おんれーの独断と偏見による評価です、あくまでも参考程度に生温く見てやって下さい。

各項目の説明

アクセス:道の駅へのアクセスの良さや隣接する他の道の駅への移動のしやすさ等を総合的に考慮

食事:飲食店の充実具合・名物等を食べられるか等

買い物:お土産類やその地域の特産品等の充実具合・価格等

車中泊:車中泊をする場合の充実具合(駐車スペースの広さ・トイレの場所・周辺施設等・国道からの位置など)

子供連れ:子供連れで楽しめるか・子供が楽しめるか(施設・イベント)

としています。

1、本別町:ステラほんべつ

アクセス:8点
主要国道242号線沿いに位置しており、町の中心部にある点も訪れ易いと感じるポイントです。

又、高速道路の入口も近いことから釧路・帯広・北見どこからでもアクセスが良い。

買い物:7点
地元農家の野菜や豆・それに伴った加工品・パン・豆大福など、充実していて個人的にはおもしろい野菜もあり、価格共に申し分無いが、取り立てて言うと時期の山菜類の値段が若干高いか。

とにかく豆類が豊富です。


醤油味噌などの加工品も充実してます。

名物の「豆大福」

食事:3点

土地柄良い野菜・豆に恵まれているだけに個人的には中華料理店一軒のみというのはかなり残念なポイント、道の駅内の軽食も正直微妙です…

軽食コーナーの「黒蜜入り黒豆きなこソフト」

寝てる以外で唯一子供らが無言になります。

車中泊:4点
駐車スペースの位置が国道から若干離れているのが嬉しいポイント。

ただ駐車スペースが道の駅にしては狭い方で、混む時期だと車同士隣あったり、一方通行・変わった作りの為に良スペースを確保するにはかなり苦労する駐車場だと感じる。

温泉・銭湯施設もわりと遠く場所も分かりにくい(本別温泉グランドホテル)

閑散期ならまだしも混雑期は
ここで車中泊するのは個人的には少々辛い。


道の駅の駐車場よりも公園側(トイレ・ゲンキッチン側)にも裏駐車場がありました案外こちらの方がトイレに近く尚かつ良いポジションが空いてるかもしれません。

入る道路が分かりにくいです…池田側からだと本来の駐車場に入る道路の一本手前(道の駅を越えない)を右折で入る事が出来ます。

本別町は国道から逸れると道路が斜めだったり袋小路だったりと分かりにくいのが辛いですね(^_^;)

子連れ:7点
我が家には子どもが2人(3歳・1歳)居ますが本別のキャラクター元気くんを非常に気に入っています。(カントリーサインにもなっている)
こんなのがそこらじゅうに居ます。

元気くんピンズもあります。

隣接する公園は遊具こそ少な目ですが広さはそれなりにあるので軽くバドミントンやサッカー遊び位はできます。

そして夏場のステラほんべつの目玉・真のラスボスと言えばこれです


何の変哲の無い元気くんですが…

画像のように手を入れると…


横の列車の像から水がシュワシュワ…


ぷっしゃぁぁぁぁぁぁーーとなります。


止まってもまた手を入れて…


「ぷっしゃー」したら逃げる→止まる→また手をいれる→「ぷっしゃー」したら逃げるを大抵の3歳児なら保護者が止めるまで延々と繰り返すでしょう。

当たり前ですが冬季間は止まりますのでご注意下さい。

今年のスタンプラリー2017記念すべき一つ目の駅は本別町となりました。



ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント