記事一覧

道の駅探訪 ♯21 道の駅 しほろ温泉

道の駅探訪21回目です。

今回は士幌町 道の駅 しほろ温泉です
足寄町と同じ様に1つの町に2つ道の駅があるパターンです。

20170628131304645.jpg


201706281312539d4.jpg


201706281312447b5.jpg
温泉ホテルを道の駅にした感じですね。

20180523135933b23.jpg


20180523135909edc.jpg
入館する息子から何故か漂う「常連感」…


カントリーサインから分かるように士幌牛・ジャガイモが名産の町です。




住所:河東郡士幌町字下居辺西2線134番地(道道本別士幌線沿い)

TEL:01564-5-3630

休館日:年中無休※施設メンテのための臨時休館あり

開館時間:10:00~21:00、日帰り入浴 11:00~23:00(受付終了 22:00)

売店:地場産品展示販売コーナー 11:00~21:00
レストラン
11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)

スタンプ押印時間:10:00~22:00※休館日は押せません

登録年月日:平成18年8月10日(2006年)【登録番号95】

♯21:しほろ温泉


20180523135536e7d.png
※あくまでも各評価は私おんれーの独断と偏見による評価です、あくまでも参考程度に生温く見て下さい。

各項目の説明は一発目のステラ☆ほんべつをご参照下さい。

アクセス5点
同じ士幌町の「ピア21しほろ」と本別町の「ステラほんべつ」の間に位置しています。

士幌から国道241号線沿いに足寄側へ向かうルートでは東側に入り込んでしまうため若干寄り道になる可能性があります。

付近に目ぼしい物も無く本当に「しほろ温泉」に来る為だけに走る事になります。

食事:7点
温泉の軽食施設
食券制
デザートやおつまみもあります。


その他ホテル内のレストランでも食事が可能。

温泉とすき焼きランチのセット等もあり、お得に利用出来るみたいですので次回訪問の際は利用してみたいと思っています。

買い物:4点
中小温泉ホテルの売店と同等レベルの規模・品揃え。

見たところこれといって目ぼしいものもありません。

20180523135824b07.jpg


201805231358088c4.jpg


20180523135757257.jpg
ここの売店のレジに入浴券を出すのですが、軽食コーナーと繋がっていて、大抵年配の店員の人が奥に居り「そこに券を置いといて‼」と言われます。

これでは券の枚数とか誤魔化されてもおそらく気付かないんではないかな……

車中泊:9点

201706281313214eb.jpg
駐車場
20170628131330f49.jpg
駐車場は広め

温泉施設が道の駅になっている点は入浴の手軽さからやはり高評価になります。

しかしドライブ時期になるとその分皆考える事が同じ+その施設自体の利用客が増えるので、この手の道の駅はどうしても混雑し易くなります。

又、周辺にはコンビニどころか商店もありませんので必要な物は事前に買い出し
ておく必要があります。

繁忙期を外せば周りは閑静で車中泊自体はしやすい道の駅だと思います。

子連れ:5点

周辺には子連れで楽しめる施設はありません。

入浴施設が道の駅にありますので、家族連れも訪れ易い施設として5点にしました。

温泉自体は十勝川温泉の様なモール温泉です。

お湯は十勝川等のモール泉より見た目も入り心地も少し薄い様に感じます。

泉質だけで言うと若干の物足りなさを感じますが、施設としては露天風呂は大きめ、内風呂は大浴場・寝湯・ジャグジー等ひと通りありますので十分かと思います。

20170628131223fc6.jpg
大人500円 子供(小学生以上)250円

小さい子供がいる私らの様な家庭では、小学生からの子供料金の設定は本当に有り難いです。

201805231357488d9.jpg


201706281311106c0.jpg

20170628131125f88.jpg
休憩室は広く北海道弁で言うところの「あずましい」です。

201805231357006ef.jpg
脱衣所にロッカーが無くフロアのコインロッカーに貴重品を入れるスタイルです。

20180523135635a70.jpg
脱衣所はかごしかありませんので気を付けて下さい。

20180523135854457.jpg


20180523135844758.jpg
スタンプコーナー

20180529161212d0b.jpg
スタンプはエゾリスでした。



ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント