記事一覧

道の駅探訪 ♯4 道の駅  阿寒丹頂の里

道の駅探訪4回目です

今回は釧路市 「阿寒丹頂の里」です。



住所:釧路市阿寒町上阿寒23線36番地1(国道240号沿い)

TEL:0154-66-2969

休館日:原則年中無休※設備点検等による臨時休業の場合あり

開館時間
9:00~18:00(5月~9月)、9:00~17:00(10月~4月)

観光案内所 10:00~16:00(通年)

スタンプ押印時間:開館時間に同じ
※休館日は押せません

登録年月日:平成8年4月16日(1996年)【登録番号30】



♯4:阿寒丹頂の里

今は釧路市阿寒町ですが。

昔は阿寒町でした。



※あくまでも各評価は私おんれーの独断と偏見による評価です、あくまでも参考程度に生温く見て下さい。

各項目の説明は一発目のステラ☆ほんべつをご参照下さい。

アクセス:3点
国道240号線に沿して場所は分かりやすいのですが、位置的に釧路・白糠方面・阿寒ICから向かうと阿寒湖温泉側に10㎞弱食い込む為ロスが生じます。

あいおいや摩周側から・へ向かうルートの場合は通りになりますが恐らくそのルートを取る人は少ないと思う。

大々の場合、釧路側へ来た道を戻る事になる為、シビアに道の駅を回る際はこういう数十分のロスが命取りになってしまいますのでこの様な評価です。


食事:7点
道の駅「クレインズテラス」の方はエゾシカバーガー、ソフトクリームなどテイクアウトメニューが主、食事は同敷地にある赤いベレーのレストランがあります。
エゾシカ、阿寒産馬肉・黒毛和牛・阿寒ポーク等を使った料理が楽しめるみたいですね。

メニューは豊富で色々食べられるみたいなので子供連れ等にも良いのでは無いでしょうか。

今回はクレインズテラスでソフトクリームのみ、中々濃厚です。
なんと3歳の息子にこのソフトクリームを与えると息子の鼻の穴が今まで見たことも無いくらい広がりました。

買い物:8点
クレインズテラスの中では一般的な道の駅の品揃え(特産品・みやげ類・おかし等)

もっと店内の雰囲気が分かる様な画像を撮影したかったのですが、今回GW直前で店内が混雑していまして、私にはそんな混雑した店内で写真をバシャバシャと撮る度胸はありませんでした…

後から見返してビックリするほどロクな写真がありませんでした。
たたずむ息子…

阿寒マルシェはみやげ類・特産品・蟹やホタテの入った生け簀等があります。

阿寒色・釧路色・道東色の強い商品ラインナップなので道東のお土産・記念品の購入にはここで十分でしょう。


車中泊:7点

駐車スペースは普通~やや広め。

敷地内に温泉施設(赤いベレー)があります→これ◎です。

車中泊をする上で私が最重要ポイントに挙げるのは入浴施設が徒歩圏内にあると言うこと。

折角良いスペースを確保できても入浴・食事の為に車を動かしてしまうと十中八九戻ってきた時にはその場所はありません。

なのでそのスペースを確保しつつ徒歩で入浴できる道の駅が良いのです。

マイナスポイントはコンビニがやや遠い・トイレの便器数が少ない点でしょう。

しかし道東の道の駅では車中泊においてはトップクラスにお薦めできる場所と言えます。

というか車中泊だけではなくキャンプ場・宿泊施設・ツルセンター・遊具アスレチック・美術館と周辺施設の充実度がとてもバランス良く、どの様なシチュエーションでも一定以上の満足度が得られる道の駅と言えます。

子連れ:7点
先述のように遊具公園が近くにあり、子供を遊ばせて食事して入浴して丹頂の生態を学んで!?と1日単位で楽しむ事が出来ます。

日帰り・キャンプ・赤いベレー宿泊とどの様な過ごし方でも良いところもお薦めポイントです。

但し赤いベレー宿泊の際には我が家は一般的なホテルと比べ、ドア・壁の薄さに子供の夜泣きが酷くめちゃめちゃ気を遣いました。

特にドアが薄いので子供が小さい時は少々注意が必要かも知れません。

今年から始まった日付スタンプですが、押すの忘れますね(^^;

皆さんも日付スタンプ忘れずに押してくださいね。





ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント