記事一覧

男の料理 ♯4 手抜きローストビーフ丼

ローストビーフを造るというと大層めんどくさいイメージですが、(正式にやろうとすると実際めんどくさい)

私自身も作り方に様々な方法があり色々試しているところであります。

今回はちょっと遊びでバーベキューの片手間でも作れるように工程・調理時間を極力省いた作り方でローストビーフを作ってみようと思った訳です。

今回のローストビーフの作り方は私の適当な思い付きの作り方なので真似をして失敗しても責任は持ちませんのでご了承ください。(;´д`)

では作り方です。

今回使用する牛モモブロック(オーストラリア産)

ローストビーフにする肉は外国産で十分です。

私が今回使用したのはミートガイというインターネット肉屋のステーキスパイスです。

普段は市販のクレイジーソルトやステーキスパイスや塩コショウ+ブラックペッパー等を使って下さい。 
ハーブ臭さはそこまで感じません。この他唐揚げを作る時にまぶしたりすると美味しくなります。

ただ岩塩が結構荒いのでステーキに使うと岩塩が「ガリッ」となりかなりしょっぱくなりますので荒い岩塩を避けています。

これを肉にまぶします。

燻製のチップを持ってきていたので燻製風にします、無ければ無くて良いです。

これを炭火にセットして肉を四方焼きます(普通に強火の炭火です)

火が強いので転がしては蓋をして転がしては蓋をしてで5分位

その間に子供らのフランクフルトも同時進行なので思いの外忙しい…

中のあんばいは金串を5秒指して人肌程度に温ければ良いです。

多少温いかなと思っても後はホイルに包んで余熱で火が通ります。

およそ調理時間6分

ホイルに包んで放置…

ローストビーフは作り方云々はある程度どうでも良いのですが間違っても熱々のうちに切り分けないで下さい。

熱々のうちに実際切ると分かりますが、切り口からドバッと脂やら旨みたっぷりの肉汁やら夢や希望が流れ出てしまいます。

私はローストビーフを調理する際に一番大切なのは余裕のある調理スケジュールだと思っています!!

バーベキューを開始したら焼肉をしながら直ぐにローストビーフ作りに取り掛かる位でちょうど良いです。

そうすると焼肉に飽きてきた中盤~シメ辺りに出すことができます。

キャンプであれば私は初日に作って翌日の朝・夜に食べる位の感覚で居ます。

最短で食べる場合はホイルに包んで放置し20分位で冷蔵庫もしくはクーラーボックスに入れて冷やして下さい。そしてある程度冷えてから切って下さい。

切ってみました…
それなりに出来ました。
これをローストビーフ丼にしていきます。

ローストビーフのタレも作ります。

タレの材料:赤ワイン、醤油、みりん、にんにく、コンソメ

割合、赤ワイン1:醤油・みりん半々1

ワインのみを沸騰するまで煮る
ある程度煮たったら醤油・みりんを入れる。

醤油・みりんを入れて煮たったらすりおろしたにんにく・コンソメを加えるコンソメは顆粒2つまみ 
味見した結果砂糖を少し加えると私好みだったので砂糖を加えました。

味見して味を整えて下さい。
折角なので半熟玉子も作ります。
ご飯に大葉を乗せて
水に晒した玉ねぎを敷き
ローストビーフを乗せて
タレとわさび・半熟玉子!?を乗せてローストビーフ丼の完成です

半熟玉子を見事に堅ゆでにしてしまった…(-_-)

わさびは本当は山わさびがあれば山わさびの方が良いです。

今回のローストビーフは「待ち」を抜かせば実質6分位の下準備・焼きで出来ています。

雰囲気燻製も肉に風味が移っていて旨かったです。

ガチガチに下味から仕込みじっくり火を通さなくてもダッチオーブンが無くてもそれなりのローストビーフが出来上がりました。

私は今回蓋付きのグリルを使いましたが普通のバーベキュー台でも十分同じ様に作れると思います。

燻製にしなくても美味しく出来ます。

特別な道具がなくてもローストビーフは出来ますので、是非作って見て下さい。



ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント