記事一覧

北海道名湯列伝 ♯2 帯広市 朋の湯


北海道名湯列伝2回目は帯広市大衆温泉「朋の湯」です。
いざ入館…

帯広市内の住宅街にある、昭和44年創業の銭湯。

帯広駅からもそれほど離れていません。

お湯は沸かし湯ではなく源泉:モール泉を使用している銭湯です。

朋の湯温泉


住所:帯広市西11条南15丁目4

電話番号:0155-24-1238

営業時間:13:00~23:00(最終受付22:15)

定休日:毎週月曜、その他お盆・正月

駐車場:30台(無料) ※東側20台・北側10台

料金:大人440円、小学生140円、幼児70円
※お得な回数券有

クレジットカード:不可

泉質:アルカリ性低張性温泉(モール泉)

露天:なし
アメニティ・設備:シャンプー・リンス・ボディーソープなど販売有。

ドライヤー・ロッカー有料

タオル:販売有・レンタルなし

洗い場数 カラン男女各30(内シャワー付き18ずつ)

浴槽構成:主浴槽・バイブラ・水風呂・サウナ

浴槽の数:内湯男女各3 (水風呂含む)


ファミリー度:3点
昔ながらの銭湯ですから家族で休みの日にレジャー代わりに行く様なところではないです。

ただ…ここには誰もが自然に笑顔になる楽しいキッズアトラクションがあります。






それがこれです…
どうですか? さすがの息子も楽しすぎるのかうつ向いてしまいました。
どうですか?これがお金を入れるところです!
どうですか?これが10円で楽しめるとは衝撃価格じゃないですか?
ちょっと画像を加工しただけで尋常じゃない雰囲気を醸し出す事に成功しました。

風呂堪能度:7点
他のお客さんが居たので浴室の写真は撮影できませんでした… ネットには沢山画像が有りましたので気になる方はそちらを参考にしてください。

お湯は滑りのあるモール泉で入った感じ・香りもまろやかなお湯です。

良い温泉なのは間違いないです。

大浴場もバイブラも40~41℃前後のほぼ同じ温度

熱くないので子供も嫌がらず大人はなんぼでも入れます。

但し風呂の温度にメリハリが無いのが残念(-_-)…

熱いのが好きな人はもの足り無いでしょう。

設備・サービス:2点
設備は正直古いです…
下駄箱
一見すると中世ヨーロッパの処刑用の椅子の様な雰囲気を持つ揉み玉丸出しの武骨なマッサージチェア(^^; これで癒されるのかは謎です…
20円という価格破壊 昭和…

50円硬貨専用という微妙なロッカー… クレカ多用の硬貨自体がサイフに有る事がレアな私にはツラい…
硬貨が最下部まで落ちる音が、戻ってこないタイプのロッカーでした… 馬のやつ5回乗れるじゃん!! いや5回も乗らないけど…
体重計…
「-3㎏してください」…… 
ドライヤーは20円
幾度となく手直しされたであろう長椅子
昭和な扇風機…
全てが昭和過ぎて全てに突っ込んでいかなければなりませんのでこの辺にしておきます。

コスパ:5点
大人440円の銭湯料金です。 

コスパは普通だと思います。

プライスレスなレトロ感を味わえる温泉と思えばまぁ貴重ですね。

おんれー度:6点
シャワーすらついていないカランもありますが半分位はホース付きシャワーが有りました。

温度調節不可、温度は丁度良く水量も弱く有りませんので子供でもOKです。

カランは昔ながらのお湯と水の押す蛇口で若干不便…

先述の通り古い設備に目を瞑れば温泉は非常に良いです。

出来れば子供を連れてこないで一人でゆっくり入浴したいと思う程。

最後に他の昭和なものを紹介します
ピンクの公衆電話

流行ったぶら下がり健康器もあります。

ここまで「昭和」な物が揃っているとむしろこれが「店主の拘り」に思えて来ます。

温泉もそうですが昭和を感じたい方に是非お勧めの銭湯です。






ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント