記事一覧

俺の北海道メシ ♯4:上富良野町

俺の北海道メシ第4回目は上富良野町です。
一言に富良野といっても富良野市・南富良野町・中富良野町・上富良野町と四つの市町村があります。

今回の上富良野は十勝岳温泉・吹上温泉・かんのファーム・ラベンダー等が有名な町です。

カントリーサインでもラベンダーはやはり外せません。

今回は東神楽のキャンプ場でミニキャビンを借りましたので向かうついでに上富良野の食材を集めました。

食材集め一件目は「谷口精肉店」です。
やはり上富良野産の肉が沢山有りまして、カレー用に切ってもらった豚肩ロース・豚バラ薄切り・生豚サガリ・豚ホルモンを購入、訪問時は知らなかったのですが上富良野は豚サガリが有名らしいのです。

谷口精肉店の豚サガリ
次はスーパーのFUJI、こちらはフクハラなどのアークス系列のお店で中々品揃えが良かったです。
独特な商品アピールです…

地物野菜のコーナーが充実していてここだけで上富良野産の殆どの野菜が揃いました。

テレビなどでも紹介された事のある有名な「駅前弁当」の多田精肉店

充実の弁当類です… ここでお昼にしました。
店の裏手に簡易飲食スペースがあります。
町内の花見みたいな雰囲気です(-_-)
豚サガリ弁当:530円 柔らかく味付けも絶妙でご飯が足りなくなりました。
のりから弁当は480円
子供は唐揚げやフライのこういう弁当に本当に目がありません(^_^;)

一気に飛びまして東神楽町のキャンプ場のミニキャビンです

今回のつくるイメージはこれです。上富良野のご当地メニューを探して見付けた「かみふらの豊味豚カレー」かみふらの豊味豚カレー←(クリックすると公式ページに行けます)

ルールは
(第1条 名称は「かみふらの豊味豚カレー」とする。
第2条 かみふらの工房で処理した「かみふらの豊味豚」を使用したカレーとする。
第3条 カレーの具材は上富良野産にこだわり、お米は道内産を使用する。
第4条 上富良野産「豊味豚ハーブ入りウィンナー」をトッピングする。以下略)

要するに上富良野産の肉や野菜を使ってカレーを作って豊味豚ハーブ入りウインナーをトッピングすれば良いのです(^^)

相変わらず写真が雑で、すみません… 玉ねぎ以外は上富良野産でまとめました。

キャンプと言えばカレーのイメージですが、定番過ぎてか逆に私は初めてキャンプでカレーを作りました。

凝ったことはなにもせず本当に普通にカレーを作っています…
その間に土鍋でごはんを炊きます。 私は立派なバーナーなど持っていません、男は黙って「カセットコンロ」です…

野菜はやはり新鮮なものが美味しいですね(^q^)
ピーマンやなすを素焼きにします。
小鍋で子供達の分は別に作っています。
トッピング用のにんにくをオリーブオイルでホイル焼きにします。
カレーの素の普通のカレーです。
カレーができました、私のカレーのこだわりは具を大きくするのと、牛乳を多く使う事です。
多田精肉店でゲットしたトッピング用のハーブ入りソーセージ
豚サガリを焼きます。
半分は塩コショウでビールと行きました、この豚サガリを食べてビール飲んだ瞬間「生まれてきて良かった」と思いました。
ソーセージも焼きます、ソーセージも味見がてらビールとイキましたがやはり「生まれてきて良かった」と思いました。
カレーのトッピングです。
ごはんに素焼きした野菜を載せます
その上からカレーを掛けソーセージとにんにくを乗せます。
何か器のせいか、作る前のイメージとは全く違う写真になった事は内緒です…
豚サガリとブロッコリーなどの野菜を焼肉のタレで合わせた豚サガリサラダを付け合わせにしました。

カレーは中の焼き野菜が食感・味に良い変化を付けてくれます。

カボチャ・なんばんが特に良かったです。

さすが「かみふらのポーク」です、カレーの中に入ってもジューシーで旨いです(>_<)


豚サガリは今まで知らなかった事を後悔するほど柔らかくて肉味が旨いです、この肉は絶対に炭火で焼かないと勿体無い肉です、フライパンではこの肉の本領発揮は出来ないと思います。

かみふらの豊味豚カレー風とサガリサラダにしましたが、写真がイマイチ&キャンプ中に作った為2品しかできなかったので、帰宅後に余った上富良野の食材を使って追加の上富良野メシを作りました。

↓以下 上富良野 家編↓

使わなかった上富良野産の野菜と豚バラ薄切りです。

旨そうな肉です
豚バラでなす・ピーマン・レンジにかけたニンジンを巻きます。

ミニトマトも巻きます
それらを串に差して塩コショウします。
片側焼けた具合で上からチーズをふります。

オーブンで焼きました。
玉ねぎ・豚バラ・ニンニクを炒め、湯剥きしたトマトをぶちこみます。
こんな感じになったところで…
トマトジュースをぶちこみます。
塩コショウ・ブラックペッパー・コンソメ・水で味を整えて

牛乳でフィニッシュ かみふらのトマトスープです。

次はグリルでカボチャを焼きます
炒めたなんばん・ピーマン・なすと合わせます。
めんつゆ・砂糖・鰹節で味を付けまして。

かみふらの野菜の煮浸し
食べる直前まで冷蔵庫で冷やすと良いです。
俺の北海道メシには欠かせない「ホルモン」です。
もはやホルモンが定番になりつつあります… 柔らかいホルモン、味付けは「甘め」です。
俺の北海道メシ「上富良野町」

・かみふらのポーク野菜巻き串
・上富良野産野菜のトマトスープ
・谷口精肉店の味噌ホルモン
・上富良野産野菜の煮浸し

以上4品です。

この豚バラは肉味が良く油が甘くて野菜とバッチリ合います。

しかし今回はなんと言っても豚サガリと出会えた事が私の一番の収穫でした。

富良野方面に訪問する際の定番になりますね。

最後かなり駆け足で適当な感じになりましたが私の長文・駄文に付き合って最後まで読んでくれた方有り難うございました…(^_^;)



ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント