記事一覧

男の料理 ♯6 ネギ油

突然ですが…ネギ油はお好きですか?

ネギ油は男の油です。

よって男の料理を語る上でネギ油は欠かせないと思ったので今回はネギ油を作る事にしました。

土・根付の立派な男らしいネギです… 

香りも非常に「男らしい」です。

逞しい…

青い部分のみ使用します。
切ると玉ねぎよりも遥かに強烈な硫化アリルの猛攻を食らいました… 

この辺も非常に「男らしい」です。

何とかこれを制して切り終えましたが涙と鼻水が(ToT)
にんにくと鷹の爪を入れます。

材料は何れも適当です。
ここら辺はアバウトでいいです。

一応参考までに今回の分量は

ネギの青いとこ:7本(通常の長ネギの倍近い太さがありますから通常の量より多い量だと思って下さい)

にんにく:4粒

鷹の爪:3本

油:約1リットル

ごま油:少々

で作りました

にんにくは薄切り・鷹の爪は種ごとハサミで輪切り
油を注ぎます
男らしく注ぎます
隠し味にごま油を1回し
焦げると全てが台無しになりますので弱火で熱していきます。

10分後
20分後
30分後
40分後

カリカリになるまで火を入れるレシピもあるんですが、こんかいはネギの風味が強烈&焦がしたくないのでこの位の色加減で上げました。

味噌漉しにクッキングシートを入れて漉していきます。

なにやら天使の雫の様な液体が滴ってきました…
優しく黄金色に輝く天使の雫…

見た目だけは飲むと不老不死か何かになっても不思議じゃない雰囲気を醸し出しています。

ドラクエのキーアイテムになってもおかしくありません。

しかし…ビジュアルとは裏腹に匂いは天使感0・男感100です…

いわゆる中華料理屋系の匂いです…

ネギ油はこれで完成です。

ネギ油は炒め物・焼き物・揚げ物などに旨さ・香り・男らしさを与えてくれる万能調味料になりますので男の料理をワンランク上げたい方は是非作ってください。

保存は湯煎した空き瓶を使用してくださいね(^-^)

作ったネギ油をまずはシンプルに炒飯に使い、味わい・風味を確認します。

フライパンに作ったネギ油を入れます。
これに溶き卵を流します。

ごはんをぶちこみます。
混ぜる
味付けは塩コショウ・醤油少々
具は卵のみ

私は紅しょうが必須です。

これ相当旨いです。

油をネギ油にしただけでネギ油の芳ばしさやネギの風味が炒飯の雰囲気を一気に変え、ベーコンや肉・玉ねぎが入っていなくても大層旨味の効いた炒飯にしてくれています。

まさしくこれは「黄金の炒飯」

キャッチフレーズは「シンプルだけど力強い」これで決まりです。

ネギ油は料理をする上でかなり良い仕事をしますので作って保存しとけば便利です。

モヤシ炒めやチキンソテーにも合いそうです。



ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント