記事一覧

北海道名湯列伝 ♯3 帯広市 アサヒ湯

名湯列伝3回目はまたしても帯広市の温泉となります。

帯広の住宅街の中にひっそりと佇む「アサヒ湯」

アサヒ湯は住宅街の中にあるにも関わらず上質なモール泉を堪能できる銭湯です。

場所が非常に分かりにくく建物も目立たないので初めての訪問時には特にナビ必須です。

今回は若干2歳にして温泉に目覚めつつある娘と訪問しました。

天然温泉 アサヒ湯

住所:帯広市東3条南14丁目19

電話番号:0155-24-1933

営業時間:13:00~23:00(最終入場22:30)
・日曜のみ朝湯も営業6:00~10:00

定休日:元旦

駐車場:12台(無料)
料金:入浴料/大人440円、子供140円、幼児70円

泉質:アルカリ性単純温泉

露天 :なし

アメニティ・設備:シャンプー・リンス・ボディソープ販売

ドライヤー有料

洗い場数:男女各6ずつ
浴槽の数:男女各2ずつ(水風呂含む)






ファミリー度:1点

基本的には手狭な銭湯ですのでファミリー層をターゲットにはしていない様子です。

自販機も牛乳の自販機一台のみでレストコーナー等もありません。

「休日に家族皆で温泉でも」と言うよりは良いお湯にゆっくり浸かりに立ち寄るというスタンスの銭湯です。

風呂堪能度:7点
お湯はやや滑りのあるモール泉で帯広・音更管内のモール泉の中でも香りや泡付きの良い屈指の良質なモール泉です。

入浴後のポカポカ・ツルツルは何事にも変えられない至高です。

微妙な写真ですが奥が水風呂で手前が温泉浴槽。

子供を連れているとなかなか出来ませんが、温泉→水風呂→温泉→水風呂を繰り返し入るのが気持ち良いです。

1つしかない温泉浴槽はやや熱め

私の体感は42~43度前後といった所です。

2歳の娘にはさすがに熱いんじゃないかと心配していたんですが、全然平気で入っていました…

温泉はこの浴槽しかありませんので熱めの湯が苦手な人は厳しいです。

番台の方にも「良く入れたね~」と言われていました。

常に源泉がかけ流されており、絶えずお湯が浴槽外に流れ出て居ます、ここに体を沈めると非常に気持ち良く「ザバァァァー」とお湯が溢れ出ていきます。

私はこの「ザバァァァー」がやりたいが為にアサヒ湯に訪問していると言っても過言ではありません。

加温や循環のしていない源泉のお湯をこんなに贅沢に味わえるのがここアサヒ湯の一番の魅力です。

カラン・シャワーもこの源泉が使用されています。

設備・サービス:3点

お湯を求めて行く銭湯ですのでこれは多少目を瞑ります。

改装したてですので清潔感がありキレイなんですが、やはり手狭感はあります。

それともう一点個人的にはソフトドリンクの自販機が欲しいです。

駐車場が公式には12台とありますが、ちょっと狭いです。
正面にも何台かは停められますが…
返却式のコインロッカー
ドライヤーは有料。

前述の通り手狭感があり混雑時(アサヒ湯では7人以上)になるとやはり不便さ・窮屈さを感じてしまいます。

コスパ:7点

町中でこの温泉を銭湯料金440円で堪能出来るのは非常に魅力的だと思います。

おんれー度:8点

日曜のみ朝6:00から朝風呂をやっています。

私は大半この朝風呂の時間帯に訪問しています、泉質だけではなく帯広市内で早朝から入浴出来る点も有難い銭湯です。

夜も23:00迄と遅くまで入れるので、これも場合によっては重宝します。






ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント