記事一覧

北の旨いもの 十勝編 ♯2 鹿追町 大草原の小さな家

今回は十勝鹿追町の田舎料理バイキングレストランの「大草原の小さな家」です。

私はバイキング形式のレストランには「絶対に元を取る‼」を合い言葉に乗り込むのですが、思いの外すぐに満腹になり「こんなはずではなかった」と毎度返り討ちに合い後悔してしまいます…

そして必ず下痢になります…

なので私おんれーは基本的にバイキング形式のレストランはあまり好きではないです(-_-)

しかし今回紹介する「大草原の小さな家」は良くある焼き肉や中華系のバイキングではなく、田舎料理メインの素朴なバイキングレストランで北海道産の食材に拘っており、何を食べても「旨い」と思えるバイキングレストランです。

ただし、基本大人一人2000円の価格設定は如何に「旨い」と言えども正直若干高めだと思います、個人的にはもう少し安いと通いやすくなるのですが…

ログハウス調の建物

コテージも在るようで宿泊することも出来ます。

隣にはケーキ屋や雑貨?屋みたいなのもあります。



道の駅「うりまく」と「しかおい」の途中に有りますので道の駅を回る際についでに寄るのが良いかもしれません。

雪に埋もれた滑り台



冬のバイキングは大人1名1500円になります。

手作り感がすごい

店内はバイキング側にテーブルが8席ほど(定かではない)に廊下を挟んで隣側にもフロアーがあったのでかなりお客は入る広さです

この9の皿におかずを取っていきます。

煮物やいももち・トンカツやハンバーグなどがあり、特にこのトンカツはざっくりそして肉が柔らかくてジューシーです。 

そして煮物が地味に旨い…

20180117153758420.jpg
素朴なメニューが並びますがどれも間違いありません。

2018011715400540e.jpg
このカレーがコクがあり又旨い…
201801171540502a0.jpg
先ほどのトンカツと組み合わせればカツカレーになります。

このカツカレーを一言で表すならば「至福」となるでしょう。

20180117154014b4a.jpg
子供用に取るとこんな感じになります。

子供は食べたいものが揚げ物メインにはなりますがこれに、煮物等を少し食わせてやれば万事OKです。

2018011715403239c.jpg
鹿追蕎麦もやはり外せない


20180117153956647.jpg
20180117154041d78.jpg
蕎麦とカレーをセットで食えるというのも至って庶民的ですが私は嬉しい。

20180117154108ad5.jpg
蕎麦もちゃんと本格。

201801171541179e3.jpg
2杯目は十勝産の長芋があったのでとろろそばにしました、これも又旨い…

201801171541260f7.jpg
とろろ飯も勿論旨いです。

ここに来ると入店してからはほぼ「旨い」しか発しなくなります…

2018011715414596a.jpg
その他オムライスとかもあります。
子供によいですね。

201801171541548fc.jpg

20180117154201392.jpg
20180117154219949.jpg


割りと鹿追では有名なレストランですので検索すると直ぐに出てきます、十勝の道の駅を巡る際など鹿追に立ち寄る事があれば是非訪問してみて下さい。

最初に書きましたがコスパは正直それほど良くないかと思います、しかしそれでも各料理のクオリティは間違いありませんのでそこに価値を見いだせる方は絶対お気に入りのレストランになります。




ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント