記事一覧

俺の北海道メシ ♯1:本別町

いきなりですが「俺の北海道メシ」というのは、北海道の個性豊かな市町村の特産品や生産されたものをメインに料理を作ってそれを紹介させて頂くというものです。

北海道には旨いもの一杯あります。

私はまだまだ北海道の旨いものに出会って居ないのでこれを機会に色々な食材・料理に挑戦し、尚且つ北海道の様々な町の素晴らしさを紹介できればと思います。

「○○の~風、××ソースと共に…」とか「○○の×× ~を添えて…」とかそんな立派な物はこさえられません。

期待しないで見て下されば幸いです。

「俺の北海道メシ」第一回目は今年度最初の道の駅スタンプを押しました本別町にしました。



本別町はマメの生産が盛んでございます、とにかく本別町=マメと覚えておけば間違いないです。

義経の里公園はボートやアスレチック・ゴーカートがありますので私のような子育て世代ど真ん中の方は子供を連れて来ると良いと思います。

狂ったように遊びますから!!
義経の里公園の魅力が全く伝わらない画像…

食材は道の駅と
画像は使い回しです。(^^;

エーコープと画像のフクハラ


それと仙美里にある肉のマルホンで購入しました。
本別町のHPから拝借しました。


肉のマルホンのお母さんに聞いたところ今はレストランはやってなくて肉の販売のみだそうです。

そしてやはり本別といえば豆でしょう。
今回の豆は「くり豆」「くらかけ大豆」の二種類をチョイス

右がくり豆、左がくらかけ大豆です。

豆類は食物繊維が豊富で栄養価も高く尚且つ旨い最高の食材ですね。

子供受けがもう少し良いと良いのですが…

うちの子供らはこんな旨いものを全く食べたがりやがりません┐('~`;)┌

取り敢えず豆は一晩水に浸けなければ使えませんので浸します
今日のところはおやすみなさい…

栗豆は甘く煮て煮豆にします。


落し蓋で1時間煮てやや固めに煮えたら水を足して沸騰させて水大体600mlに図のスプーンで山盛り砂糖7杯と塩を味見ながら入れました、あと隠し味に蜂蜜をたらーっと入れて弱火で30分煮て完成

豆を煮るときに甘味を出そうとしたらかなり気合いを入れて砂糖を入れないと全然甘くなりませんのでちょっと引くくらい砂糖を入れて下さい。

くらかけ豆は水に一晩浸して塩茹ですると豆の味が濃厚な枝豆の様な感じになります。

くらかけ豆は5分くらい茹でてちょい固めに仕上げる。

このまま枝豆のノリでポリポリとビールと呑っても良いんですが今回はくらかけ豆ご飯にします。

ごはんを出汁昆布・酒(「ジャッ」と歯切れよく入れる)を入れて炊いて
炊けたら

固めに茹でた豆を入れて軽く混ぜます。

そしてごまと塩を自分の良い加減に振って下さい。 

本別町の渋谷醸造の「粒味噌」です


「ザ・味噌」な香り

今回はこれを使って「本別野菜の味噌汁」とサラダ用の「味噌ドレッシング」を作る事にしました。

ドレッシングの材料です

・味噌
・油(できればオリーブオイルかえごま油)今回はえごま油を使いました。
・しょうが(チューブでも構いませんができれば自分で擦りましょう)
・酢
・水
・ブラックペッパー
以上を混ぜます。

混ぜる割合は味噌・水・酢を同じ分量で油をその倍くらい1:1:1:2で入れて下さい。

しょうが・ブラックペッパーは味をみながらお好みの量

酢が少し強めなので苦手な人は酢も少な目に味を見ながら入れて下さい。
本別味噌ドレッシングができました。

次は味噌汁です、具は本別町産のかぶと原木椎茸を使います
それにネギとワカメを入れます。



昆布と鰹節で出汁をとり

余談ですが出汁で使った鰹節の出し殻は

酒・醤油・ごま・みりん・砂糖で水気がなくなるまで煮詰めると子供の「かつおそぼろ」になります。


かぶと椎茸にある程度火が通ったら火を止め味噌を溶かします。
最後にワカメとかぶの葉っぱとネギを入れて火を入れて完成です。

具沢山の味噌汁はこれだけでおかずになります。

次は本別産のジャガイモとほうれん草でベーコンの炒め物を作ります。

野菜を切っていきます。
こんな感じに
先にジャガイモとベーコンを炒め、ある程度火が通ったらほうれん草を投入

ベーコンから塩分と旨味が出ますので余計な物は入れずこいつだけで十分です。(粒が荒い方が旨いです)


次はアスパラ・かぶ・サニーレタス・ミニトマト・きゅうりで本日のサラダです。

本別町産はかぶとアスパラです。

盛り付けセンスが無いとこんな感じになります。

次は肉のマルホンのピリ辛味噌ホルモンです


何か手を加えると逆に失礼なのでそのまま焼きます…決して手抜きじゃないですよ^_^;

本別町定食の完成です。

・くらかけ豆ご飯
・マルホンのピリ辛味噌ホルモン焼き
・ジャガイモとほうれん草とベーコンソテー
・栗豆の煮豆
・かぶと椎茸の味噌汁
・味噌ドレッシングサラダ
・小倉風アイス
私おんれーは盛り付けは全然凝りません、何故なら美的センスが無いからです。

栗豆の小倉風アイス

子供らは豆をかたくなにどけて食ってました。

そう…もはや只のバニラアイスですね。

今回は凄く簡単な調理で手軽にできるメニューにしてみました。

簡単故に素材の味が重要でたまに味の良い味噌を使ってみるといつもの味噌汁もグッと旨くなります。

特に豆類は身体に良く子供にも食べさせたいので、しつこく子供らに色んな形で食わせてやろうと企んで居るところです。

本別町の生産者・お店の方々どうもご馳走さまでした(^_^)





ランキングに参加しています、面白かったら押して頂けると物凄くありがたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント